No Soba No Life

年越し

皆さまこんばんは、年越しそばを終えることができました。
ご来店いただいたお客様、まことにありがとうございました。
長い時間お待ちいただき、大変申し訳ありませんでした。
また、売り切れのためおもてなしできなかったお客様、申し訳ありません。
胸がしめつけられるような思いですが、これが私の限界です。ご理解ください。

年越しは、御前0時を回ってから蕎麦打ちの段取りにはいります。
石臼はタイマー運転で私が寝ている間にも働いております。DSC_0018.jpg
で、こんなんして仕事してます。
DSC_0010.jpg
DSC_0009.jpg
玄蕎麦と丸ぬきの実の間にお酒を捧げてはじめます。
これは私の年越しの風習なのです。
きっかけは父が存命のころ、年越しになるとよく父が私が打った蕎麦を箱詰めしてくれました。
若い頃は48時間ぶっ通しの年越しになっていましたから、父も老骨に鞭打って手伝ってくれました。
年越しの仕事は大変寒くても暖房などつけれませんので「ま~一杯やりながらゆっくりやって」と
私は父にお酒を注いだものです。

父が亡くなってからも、一人で年越しの仕事をしていると、後ろのほうで父の気配を感じたり、
不思議なもの音がしたり、極め付けはエアータオルが勝手に作動したりとか、ま~いろいろな
偶然なのでしょうが、年越しになると親父が手伝いにくると思ってたほうが楽しいかと思い、
父にお酒を注いでから蕎麦打ちに入るようになりました。

で、一人前を切っては箱に詰めていきます。
お客様の注文伝票を見ながら詰めていきますので、
このお蕎麦は○○様の分だな、などと思いながら詰めていきます。
DSC_0011.jpg
DSC_0012.jpg
静かな麺打ち場に綿棒の滑る音、後ろで石臼の回る音だけが響き、
寒さと相まって精神が研ぎ澄まされていくような気がします。
私の好きな時間です。
蕎麦職人だけが知る胸にキュンとくるような年越しの夜の情緒。
いいもんです。
来年もまたこの日を迎えることができるよう、頑張ります。
とりあえず新年は明日の元旦から頑張りますから、
皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます。

では良い年をお迎えください。   感謝、合掌。


  1. 2015/12/31(木) 19:29:57|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門松

皆さまいかがお過ごしでしょう。
蕎麦屋は年越しに向けてもうひと踏ん張りのところですが、
新年は元旦から営業いたしますので、今年は門松を作りました。
年神様をお迎えするという古来からの風習ですが、
私が門松を作るのも、家にこれを飾るのも初めてのことです。

いや~、飾ってみるといいものですね~。
なんとなくやる気と力がみなぎってくるような。
おお、もうすでに年神様がお見えになってくださったのかな・・・。
DSC_1111.jpg
やればできるもんです。めちゃ時間がかかりましたが。
買ってもよかったのですが、なんとなく自分で作って想いを込めてみたかったのです。
DSC_2222.jpg
DSC_3333.jpg
そう、お客様が神様であられますので、お客様がここを通って入ってきて下さることを
心から嬉しく思います。

ちなみに、この門松の竹、槍のように切った「削ぎ」と、真っすぐ切った「寸胴」というタイプがあるそうなのですが、
私はかっこいいので「削ぎ」に切りました。
この「削ぎ」に切るのを始めたのが徳川家康だと言われています。
家康には唯一の敗戦があります。その相手が武田信玄であったのですが、
次こそは武田切るという誓いからこの「削ぎ」が始まったとされているのだそうです。
でも主役は名の通り神様の大好きな松なのですがね。
縁起物で、松竹梅などが合わせて飾られるようになったのだそうです。

さて、今年は元旦からたくさんの神様のご来店をスタッフ一同、万全の態勢でお待ちいたしております。
皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。
来年もぞうぞ一眞坊を御贔屓によろしくお願い申し上げます。




  1. 2015/12/28(月) 17:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

25周年と30周年、私たちも年をとりました。

皆さまこんばんは。

先月6日に25周年を迎えた一眞坊でしたが、
私たち夫婦は、今月15日に結婚30周年を迎えました。

いつもお互いの誕生日と結婚記念日には二人だけでセレモニー的なことをするのですが、
ことしも無事にこの日を迎えることができました。そして贅沢な一日を二人で過ごしました。

時間と体力が許すなら今はこれをしたいですね~。そう、ふたりともゴルフです。
記念日なので、久しぶりに二人だけでゴルフしました。いつもの旭国際宝塚コースです。
DSC_0080.jpg
12月とは思えないくらい暖かくて気持ちの良い日でした。
私たちは年に3度くらいしかゴルフできませんので、神様ありがとうございます。楽しかったです。

今日はいつも不安定なドライバーが炸裂!
若いときから距離だけは自慢のドライバーなのですが、OBもめちゃ多かったのです。
ですが今日は距離もメチャ出る!真っすぐに飛ぶ!思ったところに飛ぶ!人生最良のドライバー!!
こんなことってあるんですね・・・・・。気持ちええわ~。
若いときから、最高の一打をと思って力いっぱいドライバーを振っていたので、OBばっかでしたw。
力衰えたぶんだけ真っすぐいくようになったかな~って感じですが幸せでした^^。
DSC_0091.jpg
奥さんの方はといいますと、
さ~いくで~と、カートに設置されてましたバッグからドライバーを取るとなんとシャフトが折れていました。
で、しかたないからスプーンでまわることを余儀なくされた前半でしたが、なんとそれが炸裂!!
ドライバーよりよく飛んでるんちゃう?ってなナイスショット連発^^。
DSC_0107.jpg
や~スゴイ!
でも練習もしていない素人はグリーン周りでアタフタとw。結局いつも通りか~w。
平和なゴルフをしてまいりました^^。楽しかったな~^^。

ゴルフが終わったたらもちろんディナーですよ。
記念日のディナーは心から癒されるお店でいただきます。
フレンチならもちろん「ボーシュマン」です^^。

ゴルフ終わって到着したころには、真っ暗な田園地帯に満天の星空!
その中に暖かな灯りの「ボーシュマン」がロマンチックに迎えてくれます。
都会では体験できないフレンチがここにあります。
マダムとシェフと雑談を交わしながら暖かなフレンチをいただき時間がゆっくりと流れて行きます。
DSC_0129.jpg
DSC_0141.jpg
DSC_0143.jpg
DSC_0153.jpg


いつも記念日にしかいかないものだから、いつもシェフがこれをしてれます。
DSC_0151.jpg

今日は結婚30周年の^^。シェフ、マダム、ありがとう。今日もおいしかった^^。
DSC_0138.jpg
DSC_0154.jpg
真っ暗な夜道をジュリエッタで自宅へ、私たちの30年を振り返る話をしながら
これからの話をしながら、楽しかった。
明日からも、いい一日を重ねていきたいな。なんて思ったりします。








  1. 2015/12/15(火) 21:59:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sobaskey

Author:sobaskey
一眞流裁ち切り蕎麦、一眞坊の店主です。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
仕事 (14)
料理 (1)
お漬物 (4)
coffee (4)
器 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR