No Soba No Life

新そば

DSC03019.jpg
みな様、いい季節になりましたですね。11/21からこの新そばのお札が商い札の上にかけられました。あ。商い札
解ります?ちょっとしたクイズですかねw。春・夏・冬・・・ないものは何でしょうか。もうお分かりですね。これ、23年まえの1号店のオープンのときに私が書いたものなんです。若いころはお金がなかったので自分でできるものは全部手作りでした。あ・・・いまでもそれはあまり変わっていないかw。今でもお金ないですからねw。ですがともかく、ずっとこれを掲げて営業をしてまいりました。これからもそれは変わらないと思います。

で、福井丸岡から届いた新そばを剥いてみました。コレダ~1.2.3.
DSC02986.jpg
綺麗な色ですよ~。そば職人にとってこの色は夜明けの色でしょうか。これからまたすべてが始まるな~色です。
新そばのうれしいことは、仕事をしているすべてが蕎麦に包まれていることです。蕎麦の殻を剥いていると蕎麦畑の香り、そばわらの香りに包まれ、製粉をしているとかすかに甘い蕎麦独特の香りが漂い、そば打ちに入ると元気な蕎麦の手触りと弾力を感じ、茹で挙げて皿にもるときには美しく仕上がった作品に至極の喜びを感じられることです。
DSC03011.jpg
本のしをしていてもこんな状態です。生地のエッジ割れていないでしょう。生粉打ちで加水45%なんですよ。これでもバリバリにつながっています。ちなみにこの生地の粉は30番メッシュで近頃は蕎麦の殻が完全にとりのぞけたときはノーメッシュで打つか、30番かのどちらかです。
で、重ねます。DSC03013.jpg
淡い緑の幸せな色ですね。そしてキリリとしています。
さ~切るぞ~。
DSC03014.jpg
もうカメラそば粉まみれ。実は捏ねているときも撮っていたのですが、ピントがあっていなかった;;。このカメラ、近いうちにこわれると思います・・・。

でも、しばらくは私も新蕎麦打ち職人です!。足が痛かろうが、腰が痛かろうが、白髪だらけだろうが、リフレッシュマンです^^。

蕎麦が毎年私に命も運んでくれるような、そう思ったりもします。
  1. 2013/11/23(土) 20:15:48|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紫の水菜 | ホーム | 囲炉裏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobaskey.blog.fc2.com/tb.php/13-933f713f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sobaskey

Author:sobaskey
一眞流裁ち切り蕎麦、一眞坊の店主です。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
仕事 (14)
料理 (1)
お漬物 (4)
coffee (4)
器 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR