No Soba No Life

初雪

今田に移り住んで一年が過ぎ、二度目の冬に初雪を体験しました。

以前のお店の住山のときは雪が降ると結構な積雪で、雪かきをせねばならぬことが度々でしたが、

車で10分ほど南へ移動するだけで別世界のようです。ここは都会を感じます。
DSC03244.jpg
これはうっすらと雪化粧をした程度の積雪で、除雪の必要もありません。日が昇りしばらくすると黒い地面が見え始め

ます。いいとこどりじゃん。雪化粧は楽しめて、しんどい除雪は無し。

11年前篠山市住山に引越してきたころは、毎日のように、北の国からのメロディが頭の中に流れていました。

困難なことでも、全てが新鮮な体験で、まるで、あのジュン君やホタルちゃんのような思いで毎日を過ごしていました。

若かったから嬉しくも思えたのでしょうね。体力も下降線をたどる50代都会育ちにはあの生活は苦しかったかもです。

ただ、美しいと思えるだけの雪景色は安らぎと平和、いいことずくめです。鴨たちもご覧のとおり^^。
DSC03256.jpg
庭のお池で早朝から朝寝ですw。水の中で冷たくないの?って思うでしょ。気温は氷点下、凍ってない水はそれより暖か

いってことなんですよ。まったくたくましいやつらです。

手入れの行き届いていないところも雪で化粧をしてくれるとほんとうに美しく、うっとりとしてしまいます。
DSC03250.jpg
DSC03260.jpg
DSC03259.jpg
やさしい冬、快適な冬。

今朝10分ほど北の村の黒石の農家が野菜を届けてくれました。車の屋根にはものすごく雪が積もっていました。

「今田へ来るともう都会って感じですね。雪の量がまるで違うサカイ」っていっておられました。

篠山の奥から出勤してくる従業員は出勤が大変だったらしく、今田の快適さに驚いていました。同じ篠山とは思えない

そうです。

 そう、ここは篠山市今田町、三田市と隣接する丹波の都会との境目です。便利さと篠山の文化と田舎風情を共有する

理想的な田舎街。こんな雪の日、以前の住山のお店だったら、お客様は村の入口で随分Uターンされたことでしょう。

このお店には開店時間からたくさんのお客様がいらしてくださいました。心から感謝いたします。

 ちょっと都会に隣接して、私の頭の中に北の国からのメロディが流れてはいなく、ちょっと寂しい気持ちもするの

は、究極の贅沢な空間にいるからなのかもしれません。なんて思ったりします。
  1. 2014/01/19(日) 23:11:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | コーヒー焙煎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobaskey.blog.fc2.com/tb.php/19-a8caf5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sobaskey

Author:sobaskey
一眞流裁ち切り蕎麦、一眞坊の店主です。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
仕事 (14)
料理 (1)
お漬物 (4)
coffee (4)
器 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR