No Soba No Life

掲載

 皆様こんばんは。またまたお久しぶりでございます。

梅雨に入りなんだかパッとしないお天気が続きますが、いかがお過ごしでしょう。

小生はゴールデンウィークあとはゲッソリと10㌔近く痩せていたのですが、ようやく体重も戻してまいりました。

痩せているとなんだか蕎麦を打つのにもイマイチ迫力がありませんw。ウエイトも大切であります。なんとか

絶好調のコンディションに戻しております。

 さて、6月は2冊の専門誌に取り上げていただきました。

一つはこちら
DSC_0214.jpg
柴田書店から出ている、うどんとそばの専門誌です。

内容は「10割そば7人七色」というところに私の裁ち切りそばを解説してくださっています。
DSC_0217.jpg
そして盛りそばと鴨南蛮の写真。
DSC_0216.jpg
こちらの本には私が何故そばの強さにこだわるか、私のそばの強さとは何かについて良い文章で書いてくださっています。それに

どういう経緯で一眞坊の裁ち切りそばが生まれたかについても触れてくださっています。

この本は業界本で、興味や趣味で読むというレベルではないと思われますが、これからそば屋を開業される方にとっては有益な

情報が満載された強烈な一冊と言えます。

もう一冊はこちら
DSC_0218.jpg
こちらは昨年秋に一眞坊を掲載してくださった「サライ」が和食が世界遺産に登録されたのを記念して「美味サライ」シリーズを刊行

しています。それのそば版「日本一の蕎麦」です。タイトルがすごいですが、当店も紹介してくださっています。掲載記事は秋の時

のものを加工したものです。
DSC_0219.jpg
鴨南蛮の写真がメチャキレイです。こりゃまた鴨がよく出るんだろうな~。

こちらの一冊はそばに関することをあらゆる角度から解説しています。これを読んでお蕎麦屋めぐりをすると本当に楽しいだろうな

という内容の深く、誠に面白い編集になっています。お蕎麦が好きな方なら是非読んでいただきたいおススメの一冊です。

専門誌の取材では取材される方の知識や見識、味覚も相当なもので、目を付けておられるところ、そばの写真が全く違います。

今回取材をしてくださった、片山 虎之助さんはライターもカメラもお一人で担当されます。まずは、アポの時間のずっと前にお客

様として潜り込んでおられたり、こちらの都合で、朝の取材営業終了後の取材と時間を分けてくださったり、本当にそのお店と職人

を理解して良い記事を書こうとする姿勢に頭がさがります。取材を受ける側も本当に楽しい時間を頂き感謝しております。

 取材が終わって帰りをお見送りすると、「また、来ますから^^。」と微笑んでくださいました。本当にまたお会いしたいですね。

なんて思ったりします。
  1. 2015/06/09(火) 18:26:21|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝電 | ホーム | 春ものがたり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobaskey.blog.fc2.com/tb.php/31-82c49d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sobaskey

Author:sobaskey
一眞流裁ち切り蕎麦、一眞坊の店主です。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
仕事 (14)
料理 (1)
お漬物 (4)
coffee (4)
器 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR