No Soba No Life

春ものがたり

皆様こんばんは。

いや~春真っ盛りから過ぎ行くころですかな。ご体調をくずされませんよう、ご注意くださいね。

さて、4/29~5/6のゴールデンウィーク中は今田町もイベント真っ盛りです。

陶芸美術館、ぬくもりの郷、陶の郷、窯元群で様々なイベントが行われています。

当店でも各施設の割引券付イベント案内パンフレットをご用意しておりますので、

ご来店の際にはパンフレットをお持ちになってイベントを覗かれてはいかがでしょうか。

私もイベントにド~~んと参加して今田町を盛り上げてみたいのですが、お店を一歩も出ることがかないません。

それでも何かできないかなと、囲炉裏でミニ作品展をやってみました。2つの窯元を少しだけですが紹介しています。

一つは「伝一窯」さん。今回のイベントの実行委員長さんです。
DSC_0002.jpg
囲炉裏に火が入っていないので、ここを展示スペースにしてみました。
DSC_0755.jpg

「伝一窯」の市野 達也さんの作品を2点この囲炉裏に展示しています。

伝市窯さんは山草鉢を専門に焼く窯元さんです。今回は「伝一鉢」に山草を植え込んで展示してくださいました。
DSC_0757.jpg
ええもんですよ。

それともう一つ特別に花入れを・・・これってメチャ希少ですね。それに女将が花を入れています。
DSC_0748.jpg
ナイスですな~。

もう一つの窯元は「豪人窯」さん。野村 豪人さんの作品を3点こっちの囲炉裏に展示しています。

豪人さんもこのイベントの実行委員さんです。
DSC_0003.jpg
豪人さんって立杭では珍しい初代窯なんですよ。
DSC_0753.jpg
白化粧土を用いる「粉引」や「刷毛目」を得意とされています。今回の作品はこれです。
DSC_0752.jpg
綺麗な白ですね。それからぐい呑も彼らしい作品です。
DSC_0750.jpg
美しさと力強さがある私も大好きな作品です。

こういうものを見ながら囲炉裏に座ってお蕎麦を食べる。「今田スタイルやな~」なんて思ったりします。

いいもんですよ。是非、ゴールデンウィークは今田にも来てくださいね。




  1. 2015/04/29(水) 18:24:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら

皆様、お久しぶりです。

すっかり春ですが、なにやら天候が不安定ですね。体調はいかがでしょうか?

実は私、風邪をいただきました。も~何でもかんでも貰ってくるんじゃね~よ。まったくね~。

で、4月4日と5日の土日は最悪の体調で仕事をしておりました。

さくらは1日の水曜から咲き始め、今現在、満開に咲き誇っております。7日火曜の写真です。
DSC_0713.jpg
昨夜(月曜の夜)は天候が荒れていましたので散ってるかなと思ったのですが堂々たるものです。
お花見に合わせて女将さんは暖簾を縫ってくれました。
DSC_0708.jpg
本当なら昨日の定休日には友人たちに声をかけてお花見をするつもりだったのですが、

今年は2月から色々雑務が重なって、疲れていました。

ゆっくりしていりゃ~いいものを、カニは行くは
DSC_0642.jpg
城崎の西村屋です。これが前菜で写真はこのあとはす~っかり忘れてますw。

ちょっとカニを出しすぎじゃありませんか?おなかいっぱい。満足を超えてました。

で、車のメンテやら大型冷蔵庫の搬入やらとパタパタとして、ゴルフはここ
DSC_0686.jpg
東条の森、大倉コース。何でカート道の写真(謎。あとは撮る余裕ナシでした。ちょっとコースが荒れてたな~。残念。

それからいよいよ花見の宴かな~と思ったけど、さすがに疲れていて人を誘って約束する自信がなかったです。

ぐずぐずしていると桜が咲いて、私が風邪でダウンってなことになってしまいました。誠にイカン!

インフルエンザではなかったのですが、扁桃腺を腫らして39度から下がらない熱・熱・熱・・・・・。

日曜がピークでした。天候も良くなかったのでお客様の入りは例年よりは少なめでした。幸い?かな?

フラフラになりながらも不思議と体が勝手に動いて、いい仕事をしている。ちょと幽体離脱をして客観的に自分を見ている

ような気になっていました。こうなると結構危ないんですよ。いつ倒れてもおかしくありません。

そんな時に、忙しく動く私の背中から、「ご主人、とっても美味しかったです。ご馳走様^^。」とお声をかけてくださる

お客様がありました。倒れませんよ~。このお言葉のために私は生きているのですから。

ありがとうございます、と満面の笑みで言えたと思います。感謝いたします。

若い頃から何度も熱を押して仕事ということは余儀なくされてきましたが、さすがに50を半ばも過ぎると

自己管理も徹底しなきゃと大反省です。

大変にしんどいことでしたが、もう回復しております。

今年は曇天に咲き誇る桜。でも私の体調不良にも桜が咲いたようで、春爛漫です。
DSC_0723.jpg
さて、もうしばらく桜は咲いています。そしてヤマツツジが咲き、八重桜が咲き・・・

一眞坊は咲き乱れです。私も全開で参ります。






  1. 2015/04/07(火) 21:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上を見てそれから下を見て

皆様こんばんは。いや~今年は桜の当たり年だったですね~。

どこの桜を見ても見事なものです。頑張れそうな予感です。

朝晩の冷え込みもきつく、お昼は穏やかなお天気が続いたので今年は長いあいだ桜がありましたね。

でもさすがに今朝の雨でお別れを告げています。
DSC03571.jpg

DSC03563.jpg

DSC03572.jpg

DSC03570.jpg

今まで上を見上げるように眺めていた桜を、今日は目線を下にしてその美しさにジーーンとしています。

雨に打たれたせいで、色もハッキリクキリと、池に浮かぶ花びらはなんとも言えぬ、日本人の心の世界でしょうか。

咲いた桜にも散った桜にも心に深いものを感じる。やはりこの国に桜は特別な存在なんだと思います。

寂しくなるな、と思はせはしないぞと

今度は山ツツジが咲き
DSC03574.jpg

山桜が咲き
DSC03566.jpg

遅れじと私も一花さかさねば、お~っし!なんて思ったりします。


  1. 2014/04/18(金) 21:29:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

桜の木の下には

「桜の木の下には屍体が埋まっている・・・」ちょっと気持ちの悪いことを言っていたのは梶井基次郎だったかな。冒頭が

とても奇妙なのでとても読む気になれず、そこしか読んでいないのにいつまでも記憶に残る文章です。この文章の影響では

ないのですが、我が家の桜の木の下にはアヒルたちが眠っています。愛したアヒルを失ったときに、どう葬ってあげようか色々

考えました。足を怪我して飛ぶことはもちろん、歩くこともできず、私が3年ほど足がわりになってあげてたアヒルたち

ですから、桜の花に生まれ変わり、花びらとなって風に舞い飛び回れとそんな想いでこの桜の木の下に眠らせてあげまし

た。桜葬です。願わくは、私もここに眠りたい。そんな気にもなるほど見事なしだれ桜です。

 4/9、満開です。

DSC03531.jpg
DSC03530.jpg
DSC03525.jpg

懐かしく幸せだった想い出はこの桜が咲くと蘇ってきます。

DSC00054.jpg

DSCN0775.jpg DSCN0788.jpg DSCN0848.jpg DSC01285.jpg

桜を眺めながら、少し切ない気持ちにもなりますが、こういうのも嫌いじゃないな。なんて思ったりします。

さてさて、和室の内障子をはずして、お店にたくさこの桜の景色を取り込みました。お花見席の誕生です。

DSC03514.jpg

あと五日ほどは楽しめると思います。


  1. 2014/04/08(火) 18:19:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆様いかがお過ごしでしょう?

いや~雪で大変でした。この今田釜屋でも積雪10センチの日もありました。

そんな日でも来てくださったお客様。深く感謝いたします。私も絶対に来て下る方がいると信じてお待ちしていましたの

で、涙がでるほど嬉しかったです。

2月は天候も良くなくお店もゆっくりしておりましたが、そういうときはこんなことをします。コレダ~。

一眞坊から
DSC03368.jpg
お隣のピザ店「ドーノ」さんへ続く道。
DSC03365.jpg
これに赤い砕石を入れました。この砕石、実は瓦を砕いたものでリサイクル商品なのです。

篠山の上見組さんがやってくださてっているもので、非常に格安です。軽トラで4回往復、敷いた面積はおよそ40平米

今、これくらいかな~って思った方、その1/10です。私もそう思っていましたから。スグレモノです。

瓦の砕いたものなので、自動車などが何度も行き来すると、粉になってしまいますが、庭には充分です。

一年以上かかって、友人と二人で手造りした庭(ほとんど友人ですがw・・・)。一年前に私が言った、うちからとなり

へ続く道があって、池があって鴨がいて
DSC03364.jpg
滝があって、橋があって・・・・。
DSC03366.jpg
DSC03363.jpg
オイオイと思うような話を友人は自分の貴重な休みの日にこれを実現しようとコツコツとやってくれました。楽しそうに

やってくれました。お金をかけずに彼の思いがある庭。暖かくていいな。なんて思ったりします。


  1. 2014/02/21(金) 22:32:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

sobaskey

Author:sobaskey
一眞流裁ち切り蕎麦、一眞坊の店主です。よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
仕事 (14)
料理 (1)
お漬物 (4)
coffee (4)
器 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR